旅で世界を平和に

旅と海外生活、かぼちゃについて書きます♪

オーストラリアのスーパーで買えるもの買えないもの

今回も生活に欠かせない食についてです♪オーストラリアには色々なスーパーがあるので、まずは大手を紹介します。そして日本とは違うところや、果たして日本食は買えるのかを書きます!どのような食材を留学に持っていくか悩んでいる方は参考になるかと思います。

 

 

大手スーパー

Woolworths (ウールワース)

www.woolworths.com.au

 

オーストラリアのスーパーと言えばこのWoolworthsです。店舗数が多く、お店の規模も大きいです。その分品揃えも沢山なので、安定のオススメスーパーです。

 

よく話題になるのがWoolworthsの発音です。名前が長すぎますし、日本人が苦手なLもRもTHの音も入ってます笑。しかもTHの後にSがあるとか、やめてー!って感じです笑。これは発音が難解すぎる...と思った方ご安心ください!よく皆さんはWoolies (ウーリーズ)と呼んでいます笑。ウーリーズなら短いですし、言えそうですね。

 

Coles (コールズ)

www.coles.com.au

 

ウールワースに並んで大手がColesです。こちらも店舗数が多く、オーストラリアに行けば見かけると思います。私の家の近くにあったのもColesでお世話になりました。

 

毎週割引される商品がありますが、中には半額になるものもありました。お米や缶詰、お菓子などの食品もですし、シャンプーやボディークリームなども50%オフになります。その週によって変わるので、毎回チラシを確認して買いに行ってました笑!

 

日本と違うところ

野菜量り売り

これが一番違くて驚くことです。日本ですと、例えばニンジン一本で70円といったように一個ずつで値段が決まっています。しかし、オーストラリアですと各野菜1kgあたりの値段が書かれているケースが多いです。

 

慣れるまでは一体その野菜が安いのか高いのか、感覚をつかむのが難しかったです。大抵野菜売り場に計りがあるので、いちいち重さをチェックしてスマホの電卓で計算していました笑。計算を間違えてレジで思ったより高かったこともあります。

 

でもこのシステム良いこともあります!量り売りだからか、日本のスーパーで見る野菜より大きさがバラバラな気がします。一人暮らしの私は小さめのものを選んで、その分安く済ませられるので便利でした!

 

ルフレジ多い

近年になってルフレが導入されるスーパーが増えたようです。ウールワースやコールズでは有人レジよりセルフレジの数が多い店舗が良くあります。

 

かなり台数があるのであまり並ぶことなく、スムーズにレジが済ませられます!また有人レジで店員に話しかけられても、英語力なくて対応に困る...!なんて人もセルフなら安心です笑。

 

日本食は買えるのか

私がよく行っていたColesに絞りますが、基本的に調味料やお米などは全て買えます!もちろんその店舗の大きさや立地(中華街に近いとアジア系の食材が多かったり)にもよりますが、日本製の食品に強いこだわりがなければ、現地で調達可能ですよ♪

 

いくつか買えるものの例を挙げます!

 

お米

オーストラリアにはいろんな種類のお米が売っています。タイ米やもっと細長くてパサパサしたものもあります。そんな中で日本のお米に一番似ているのが、Sunrice Medium Grain White Riceというものです。程よいもちもち感もありますし、日本で食べているのとほぼ変わりがないです。

 

味噌

赤味噌白味噌の両方が売っています。なんならインスタント味噌汁の元も売っているので安心です笑!もしインスタント汁物系で持っていくなら、お吸い物の方が手に入りにくいのでオススメです!

 

醤油

こちらも買えます♪キッコーマンの醤油が売っているので、日本と同じ味をオーストラリアでも買えます!600mlで6ドルくらいで減塩のもあります。日本と比べると高いですが、重たい液体を持ってくるのは大変なので現地調達もいいかもしれません。その他、中華食品セクションに中国の醤油がありますが、日本のとは少し違うので注意です!

 

その他

そのほかで買えるものを書くと...

  • 海苔
  • わさび
  • 冷凍うどん
  • 冷凍餃子
  • 緑茶
  • ニンニクや生姜のチューブ
  • 料理酒
  • みりん

です!結構あります!

 

強いてなかったものといえば、片栗粉(potato starch)くらいですかね!店員にあるか聞いてもないって言われました笑。ですが、代用品としてコーンスターチ(cornstarch)を使って、それほど問題はなかったです!

 

もし何か持っていくべきかわからない食材があったら、オーストラリアのスーパーのサイト内の検索機能を使って、自分が探している食品が現地にあるか確かめると良いですね!

 

まとめ

留学先に慣れない土地で食材を探すのは大変かと思います。ですが、オーストラリアのスーパーには数多くの日本の食材が扱われているので、少し安心ではないでしょうか。出発時には沢山の荷物や日本食を持って行きがちですが、一旦肩の力を抜いてリラックスして準備ができたらなと思います♪