旅で世界を平和に

旅と海外生活、かぼちゃについて書きます♪

アデレードの留学にかかるお金〜食費、生活費などを詳しく書きます!

留学をする時に、結構気になるのは金銭面ですね。オーストラリアは留学のメジャーな国なので、ネットで費用などが大体分かりますが、アデレードの情報は少ないと思います...。 私は2019年に10ヶ月アデレード にて交換留学をしたので、その時にかかった費用を詳しくご紹介します!

 

*レートは1ドル80円として計算しています。

f:id:Skye3:20210302202713j:plain

 


飛行機代

往復で120,000円 

 

まずかかるのが飛行機代ですね。私は帰国日が分からなかったので、行きと帰りを別々で買いました。費用を抑えたかったのでジェットスターを使い、行きも帰りも40kgの預け荷物代を追加しました。

 

日本からアデレードの直行便はないので、経由地を挟みます。私が乗った便ですとケアンズで乗り換えでしたが、他にもシドニー経由など色々あります。遠い分少しチケット代が高くついてしまうと思います

 

 飛行機代に関しては、できるだけ早くチケットを購入することが大事ですね!

 

保険料

合計126,800円

 

オーストラリアではOSHCという保険の加入が義務付けられています。10ヶ月の料金が585ドル(≒46800円)でした。こちらに関しては義務なので、避けられません笑。

 

私はOSHCの他にも日本の保険に加入しました。OSHCだけで十分な方はいいですが、念には念をということです。そちらが8万円ほどかかりました。

 

ビザ代

49,600円 (620ドル)

 

オーストラリアの学生ビザは620ドルでした。ビザ代って結構かかりますよね...。

 

飛行機、保険、ビザについては過去の記事で詳しく説明しているので是非読んで下さい↓

tabidesekaiwoheiwani.hatenablog.jp

住居費

1年間で1,185,600円 (14820ドル)

 

私はアデレード大学に留学をしていたので、The University of Adelaide Villageという大学の寮に住んでいました。10ヶ月の滞在でしたが契約が月単位ではできず、1年分払いました。

 

この費用は水道、電気、ガス、Wi-Fi、イベント代など込みです。寮から大学までのシャトルバスサービスも含まれています。唯一含まれていないのが、食費です。

 

1年間で14820ドルでしたので約120万円ほどです。かなり高いと思いますが、1人部屋で個人のトイレ&シャワー付きでしたのでストレスがなく、とっても快適でした。またアパートやシェアハウスに住むより、セキュリティーもしっかりしていたので安心感がありました。

 

ちなみにアデレードで人気な寮でUrbanestがありますが、もっと費用がかかります。

 

私が住んでいた部屋の写真や、アデレードの他の寮についてはこちらをどうぞ↓

tabidesekaiwoheiwani.hatenablog.jp

 

私は住居に課金をしたかったので寮を選びましたが、費用重視でしたらシェアハウスに住むのがいいと思います!アデレードは田舎ですが公共交通機関も整っているので、少しシティーから離れた家でもいいと思います。

 

大学でかかるお金

教科書代:約8000円程 (約100ドル)

プリンター代:約8000円程(約100ドル)

 

私の場合は交換留学でしたので、日本の大学の学費さえ払えば良かったです。ですので今回は学費以外で大学でかかったお金ということで、教科書とプリンター代を挙げてみました。

 

殆どの授業で教材はPDFで配られましたが、1つの授業で教科書が必要でしたので、購入しました。オンラインで買いましたが、1冊で100ドル程して高かったのを覚えています...!

 

あとはプリンター代です。個人的な好みですが、PDFをパソコンの画面上で読むより、紙に印刷をしてメモを取りながら読みたい派でした。沢山の論文を読みましたが、全部印刷していたので、10ヶ月で100ドルほど使いました笑。

 

他にかかる費用と言えば、サークル代があります。サークルによりけりですが、入会費や活動費が必要な団体も多いです。

 

食費

1週間で2800円~3200円 (35~40ドル)

 

食事は基本自炊をしていました。以前も書きましたが、朝はシリアル、お昼はサンドイッチを持参、夜はお肉やお魚などの主菜、野菜、ご飯などしっかり食べました。週によりますが、大体35~40ドル使っていました。

 

アデレードで食費を抑えるのであれば、セントラルマーケットがおすすめです。かなり規模の大きい市場がシティーにあり、毎週土曜のお昼過ぎごろにセールがやっています。セールがなくても野菜が格安なので、よくお世話になりました笑!

 

携帯料金

1ヶ月2800円 (35ドル)

 

携帯は色んな会社のプランがありますが、私はOptus(オプタス)という大手のSIMカードを購入しました。日本で言うソフトバンクやau、ドコモのように大きい会社で、電波もそこそこ安定していました。

 

35GB、カケホ付きのプランでした。日本の携帯料金からすると35ドルは安いと思いますが、今となっては35GBもカケホもいらなかったなぁと思います笑。もう少し安いプランを探しても良かったと思います。

 

その他生活費

1週間で約2800円 (約35ドル)

 

その他シャンプーや化粧品を買ったり、友達と遊んだりする費用がかかりますね。私はテスト前で忙しくなかったら、週に1回ほど友達とカフェに行ったり外食をしていました。

 

まとめ

食費とその他生活費などで、1週間で70ドルを目標に使っていました。準備には飛行機、ビザ、保険料など出費が激しいですが、食費や交際費などは大都市と比べて抑えられるのではないでしょうか?また私は高額な寮でしたが、アデレードのアパートやシェアハウスですとシドニーなどよりかなり安く住むと思います♪ 何かとお金がかかりがちですが、奨学金も色んなところから出ているので、狙ってみるのもいいですね。