旅で世界を平和に

旅と海外生活、かぼちゃについて書きます♪

シドニーの紀伊国屋に行ってきた!

日本で洋書を買うと言えば…紀伊国屋ですね!店舗数も規模も大きい書店ですが、シドニーにも店舗があります!以前少しだけシドニー旅行記にて紹介しましたが、今回はもっと詳しく書いていきます!

 

シドニーひとり旅の過去記事はこちら↓

tabidesekaiwoheiwani.hatenablog.jp

 

 

ロケーション

紀伊国屋はギャラリーズ(The Galeries)というショッピングセンターの中にあります。ちなみに無印も同じ建物内に入っています!

 

タウンホール駅から歩いてすぐなので、アクセスはとても良いです。駅から歩いて行くと…

f:id:Skye3:20210424154618j:plain

建物のガラス張りの部分に、大きなKinokuniyaの文字が見えます!初めて訪れる方でも簡単に見つかるのではないかと思います!タウンホール駅周辺にはお買い物をする場所がたくさんありますし、少し歩けば中華街も行けちゃいます。

 

ちなみに以前紹介した、リージェントプレイスもすぐ近くです!

tabidesekaiwoheiwani.hatenablog.jp

 

かなり広い店内

迷子になってしまいそうなほど店内はすっごく広くて、ありとあらゆるジャンルの本が充実しています。

f:id:Skye3:20210424154720j:plain

f:id:Skye3:20210424154745j:plain

自分の探している本がなかなか見つからなくても、ご安心ください。店内にいくつかインフォメーションカウンターがあり、気軽に質問することができます。そんなサービスがあるなんて、ここはデパート?と思うほどです笑。

 

綺麗に本が並べられていますが、所々雪崩れている棚もあり、オーストラリアらしいなと思いました笑!きちっと陳列されているのも大切ですが、少しリラックスした感じもまた好きです。

f:id:Skye3:20210424154813j:plain
日本の本屋さんって図書館並みに静かな店内だと思いますが、こちらでは多くのお客さんが自由にお喋りしながら買い物をしています。賑やかなところもまた面白いです。

 

カフェ

f:id:Skye3:20210424154849j:plain
入り口すぐにカフェも併設されています。コーヒーの美味しそうな香りがただよってきて、つい買ってしまいそうになります…!店内を見るのに疲れたら休むのも良し、買ったばかりの本を片手にカフェに入るのも良さそうですね。

 

コミックコーナー

日本の本屋さんと言えば、やっぱりコミックですよね!シドニーの紀伊国屋には海外にコミックも日本のコミックも両方あります。

f:id:Skye3:20210424154924j:plain

f:id:Skye3:20210424154946j:plain
英語で書かれている日本の漫画は、語学勉強にも良さそうですね!リーディング力を上げようと試みても、長文読解などではつまらなく続かない方も多いと思います…。コミックでしたら気軽に読めますし、日常的に使えそうな表現もたくさんあると思うので、また別の角度から英語を学べていいと思います!

 

中国語の本コーナー

f:id:Skye3:20210424155018j:plain
英語の他にも中国語で書かれている本もありました。オーストラリアはたくさんの移民がいるので、多言語に対応しているのは素晴らしいと思います!

 

日本の本コーナー

普通に日本の本も揃っていますよ!文庫などの読み物から、なんと雑誌も売っています。

f:id:Skye3:20210424155052j:plain

海外にいると日本の情報を入手する機会が必然的に減ってしまうので、流行り物の情報がわかるのは嬉しいです!付録もしっかりついているので、可愛い雑貨をゲットする目的でも良さそうです。気になるお値段ですが、MOREですと、860円の号が27.50ドルで販売されていました。倍以上ですね笑。毎号買うのは厳しいですが、日本が恋しくなったときにでも買いたいと思います。

 

文房具

日本の文房具も充実しています!ペン類、ノート、マスキングテープなどなど、日本の本屋で売っているようなものが揃っています。 

f:id:Skye3:20210424155135j:plain
私はシドニーに来てから、長年愛用しているスタイルフィットが壊れるという事態に遭遇しました笑。本体がボキッと折れてしまい、直せなかったです。ですが、スタイルフィットも紀伊国屋に売っていたので、無事に新しいものを買えました!ちなみに、210円の3色ホルダーが6.95ドルで販売と、やはりお高めになっています。

 

日本の文房具ってオーストラリアのとは比べものにならないほど、クオリティーが高いです。ノートの書き心地も、ペンの握りやすさも丁度いいんですよね。こんなのが欲しかった!というアイデア文房具もありますし、日本って素晴らしいと改めて思います!また、色や細さのバリエーションも抜群なので、日本食と並んで日本の文房具はスーツケースに詰めたいアイテムです笑。

 

まとめ

シドニーの紀伊国屋は洋書はもちろん、日本の本や文房具も充実しています。旅行で来た際は英語の本を買えますし、シドニーに滞在中の方は日本のものを買えるので、多くの方が訪れたいお店だと思いました!個人的には日本の文房具が手に入るのが、本当に嬉しいです笑!