旅で世界を平和に

旅と海外生活、かぼちゃについて書きます♪

ロータスビスケット好きが食べたロータススイーツまとめ in シドニー

赤いパッケージでお馴染みの、ロータスビスケットは色んな国で人気ですね!オーストラリアも例外ではなく、日本では見かけないような商品があったり、様々なお店がロータスビスケットを使ったスイーツを出しています。今回はシドニー生活で見つけた、ロータススイーツをいくつかご紹介します♪

 

 

ロータスビスケットって? 

f:id:Skye3:20210816131414j:plain

ロータスビスケット(ロータスビスコフとも呼ばれます)は、ベルギー発祥の一口サイズのビスケットです。程よいシナモンの香りと、カラメルの風味が楽しめて、上品な味わいです。特にコーヒーに合うように作られているそうです!複数バリエーションがありますが、個包装になっているのが多く、誰かに渡す時にもぴったりです。

 

日本では大きめのスーパーや、カルディなどでよく買いましたが、オーストラリアでは普通にスーパーで売っています。オーストラリアでは日本よりコーヒー文化が根付いているのも、ロータスビスケットが人気な理由だと思います。

 

まるでオレオ?なビスケット

まず初めにご紹介するのは、クリームが挟まったロータスビスケットです。私はIGAで買いましたが、Woolworthsでも見かけました。15枚入りで$4.19でした。

f:id:Skye3:20210816131448j:plain

手で持ってみると、そこそこの大きさなのがわかります!クリームが挟まっているので、少し厚みが出ています。

f:id:Skye3:20210816131251j:plain

中を開けてみると、ころっと丸くて可愛いビスケットが出てきました。一枚一枚にきちんとLotusの文字があります...!

f:id:Skye3:20210816131308j:plain

外は普通のロータスのように、サクサクなビスケットです。中には、なめらかなビスコフクリームが挟まっています。特にコラボ商品ではないのですが、まるでオレオのようだと思いました笑!クリームは濃厚ですが、甘すぎずに分量もいいので、ビスケットを程よくサポートしている感じです。クリームがあることによって、ロータスのシナモンの味がより楽しめます!一度食べ始めたら、止まりません!

 

バニラケーキ

お次はオーストラリアの大手スーパー、Woolworthsで発見したバニラケーキ(Vanilla cake with Lotus Biscoff)です。$8の商品でしたが、$7.5で売っていました。なかなかのコスパです!

f:id:Skye3:20210816131325j:plain

スポンジの中にバニラクリームが挟まっていて、ケーキの上にはバニラクリーム、ロータスのクリーム砕いたビスケット、ビスケット丸ごと1枚のトッピングが乗っています!

f:id:Skye3:20210816131359j:plain

しっとりめのスポンジはちょうど良い甘さで、上にたっぷりとロータスビスケットのトッピングがあるので、口いっぱいにロータスの風味が広がります!ビスケットのままでも美味しいですが、ケーキなど他のスイーツと合わさるのも、美味しすぎます!海外のケーキで、特にスーパーで売っているケーキは甘ったるい物が多いですが、このケーキはしつこくなかったです。

 

そして、このケーキはビーガンでもあるのが一押しポイントです。多くの人が集まるパーティーなどでも、気軽に持ち込めますね。コーヒーを片手に、のんびりお喋りしながら食べるのも良さそうです♪

 

黒糖タピオカ

最後はタピオカです!ロータスのタピオカが買えるのは、日本の原宿などにもある、 幸福堂(Xing Fu Tang)です。

f:id:Skye3:20210816130618j:plain

シドニーには複数店舗がありますが、George Streetの店舗で販売しています!ファストフード店でよくある、タッチパネルを使って注文ができます。タピオカって氷や砂糖の量、トッピングなど細かくオーダーする必要があるので、伝え間違えがないのは助かります...!

Brown Sugar Milk With Biscoff Sause($7.8)です。持ち帰る間にビスケットが浸水してしまいましたが...幸福堂で人気メニューの黒糖ミルクティーに、ロータスソース、砕いたロータスビスケット、丸ごと一枚のビスケットがトッピングされています!

f:id:Skye3:20210816131432j:plain

黒糖の味が強いのかなと思いましたが、飲んでみるとしっかりロータスの風味がありました!黒糖とシナモン&カラメルのハーモニーが最高でしかなかったです。残念ながら甘さは選べないメニューでしたが、シナモンのアクセントがあるので、甘すぎなかったです!

 

トッピングのビスケットは、飲んでいる間に柔らかくなるので、ストローで砕いて飲みました。個人的にはロータスをコーヒーやミルクに浸して食べるのも好きなので、ほどよく柔らかくなったビスケットを食べられるのも、幸せでした!

 

まとめ

オーストラリアでロータスビスケットはとても人気で、色んなお店がコラボ商品を出しています。ベルギー発祥のビスケットですが、オーストラリアは聖地なのでは?と思うほどです。まだまだドーナツや他のカフェのケーキなど、試せていないロータススイーツがあるので、第二弾もできたらと思います!