旅で世界を平和に

旅と海外生活、かぼちゃについて書きます♪

スーパーで買えるダイエットにオススメの商品 in オーストラリア

海外生活と切り離せないのが、体重の増加です...。フィッシュ&チップス、ティムタムなどなど、日本より高カロリーなものが多いオーストラリアでは、気をつけていないとすぐに太ってしまいます。今回は、私が実際に食べてみてオススメする、ダイエットにぴったりな商品をご紹介します!全てスーパーで販売されているものなので、試してみやすいと思います♪

 

 

液体の卵白

まず初めは液体の卵白です。日本では一般のスーパーで流通していないので、何と呼べばいいのかがわかりませんが、写真のようにパックに入っている卵白です笑。

f:id:Skye3:20210903202042j:plainダイエットの基本といえば、タンパク質ですね!タンパク質を多くとることで、筋肉がつきやすくなり、代謝が上がります。手頃なタンパク質源といえば、卵ですが、黄身は脂質が多いのがネックです。

 

卵白だけを食べられたらいいのですが、黄身を捨てるわけにも...という時に、この液体の卵白がぴったりです。パックの中身は、卵白のみです。黄身がない分、カロリーが低く、脂質とコレステロールがゼロです。

f:id:Skye3:20210903202058j:plain卵白のみ入っていると、ドゥルドゥルな中身かなと思いましたが、サラサラな液体状の卵白が入っています。殻を割って、ある程度かき混ぜた後のサラサラ感です。わざわざ自分でかき混ぜる必要がないので、私は温めたフライパンに直接流し入れて調理します笑。

f:id:Skye3:20210903202110j:plainスクランブルエッグにしたり、ホワイトオムレツも美味しいですよ!シンプルに、塩胡椒を後からふって、食べます。パッケージには「開封後7日間冷蔵庫で保存可」と書いてありますが、心配なので私は3日間くらいで食べきります。

 

ダイエット以外にも、お菓子作りなどで卵白のみを使う時にもぴったりです!

 

プロテインヨーグルト(YoPRO)

日本で高タンパクのヨーグルトと言えば、オイコスですが、オーストラリアでポピュラーなものはYoPRO(ヨープロ)です。オイコスはタンパク質が10g前後ですが、普通のYoPRO(写真右)は15g、YoPRO Perform(写真左)という新ラインナップは、なんと20gも入っています。しかも、YoPRO Performの方は、BCAAも入っているという超優秀なヨーグルトです。

f:id:Skye3:20210903201909j:plainColesやWoolworthsでは、時々半額になるので、その時を狙って買い溜めをします笑。味は普通に美味しくて、手軽にタンパク質が取れるので、よく食べています。

 

色んな味がありますが、特にバニラ味は甘さ控えめなので、オーストラリアの他のヨーグルトが甘すぎ!って方にもオススメです。

 

オートミール

お次はオートミールです。日本で最近は、ダイエット=オートミールという考えが定着してきました。オートミールはオーツ麦というものを、食べやすく加工したものです。お米と比較すると、血糖値が上がりにくいので、脂肪がつきにくくなります。

 

日本ではダイエッターが食べるものというイメージが強いですが、オーストラリアでは定番の朝ごはんとして豊富な種類が販売されています。特に人気のあるのは、Uncle Tobysという赤いパッケージで有名な会社のオートミールです。

f:id:Skye3:20210925183218j:plain粒が大きいもの、小さいもの、フルーツやバニラなどの味がついているものなど、たくさん売っています。粒が大きいものの方が、腹持ちはいいですが、調理に時間がかかるので、忙しい朝には向いていないです...。また、味がついているものは、美味しいですが、糖分もたっぷりなので、ダイエット中は控えています。

f:id:Skye3:20210903201840j:plainオススメなのが、大手スーパーColesの自社ブランド商品のQuick Oatsです。何がいいかと言いますと、お値段です!900gで$1.65と、リーズナブルすぎるお値段ですが、品質は満足いくものです。

f:id:Skye3:20210903202026j:plain味がついていないオートミールは、あまり美味しくないという方も多いと思います。私は、鶏ガラやふりかけをかけたり、プロテインを混ぜて美味しく食べています。夏は暑いので、オーバーナイトオーツを食べたりします。

 

また、オートミールを使って、マフィンやお好み焼きなども作るので、バリエーションがあって飽きずに食べています。

 

Fat Free ドレッシング

低カロリーな野菜も、多く食べるのが大切ですね。サラダを食べる時に、日本ではよくノンオイルのドレッシングを使っていました。日本のスーパーには、ノンオイルドレッシングコーナーがあるくらい、種類が豊富にありますね。

 

オーストラリアに来て驚いたのですが、ノンオイルドレッシングが全然ないのです!ネットで検索すると、商品自体はありそうですが、スーパーで見かけたことがありません...。そこで、私がオススメするのは99% Fat Freeのドレッシングです。f:id:Skye3:20210903201925j:plainPraiseという大手の会社から出ていて、ほぼ脂質なしで味も良いです!写真のバルサミコ酢ドレッシングの他にも、シーザー、コールスローもFat Freeのものがあります。

 

ちなみに、英語ではノンオイルと言わず、Oil-Free(オイルフリー)と言います!

 

カンガルー肉

ダイエットと言えば、鶏むね肉ですね。高タンパク低脂質ですが、鶏むね肉の淡白な味には飽きてしまう方、多いのではないでしょうか。そんな時でも、オーストラリアならカンガルーがあります!

 

オーストラリアを代表とする動物のカンガルーは、スーパーのお肉コーナーの端の方に置いてあります。鶏むねよりは値段が高めですが、パサパサの鶏むねに飽きたらカンガルーを食べるようにしています。カンガルーは赤身のお肉でタンパク質が多い上に、ほぼ脂質なしと優秀な食材です。f:id:Skye3:20210903201939j:plainそんなカンガルー肉は、牛肉と同じようにレアで食べられます。むしろ、ステーキを食べる時は、きちんと火を通すとパサパサになってしまうので、レアかミディアムレアがオススメです。私はレアはあまり好きではないので、ギリギリミディアムレアってところを狙っています笑

f:id:Skye3:20210903202010j:plainレアだとしっとりして、結構美味しいです少しカンガルー特有の臭いがあり、気になる人もいるかもしれませんが、ガーリックパウダーや胡椒で下味をつければ食べやすくなります。

そういった獣臭さを表す英語(形容詞)は、Gamey(ゲイミー)と言います。

 

まとめ

オーストラリアでダイエットをするのに、オススメの商品をご紹介しました。どれもスーパーで気軽に購入できるので、是非試してみてください!日頃の食事を気をつけて、オーストラリアの高カロリーだけど美味しいご飯を、全力で楽しめるようにしたいです!