旅で世界を平和に

旅と海外生活、かぼちゃについて書きます♪

ミートパイを食べ比べ in オーストラリア!Four'n Twentyから老舗のHarry's Cafe de Wheelsまでご紹介!

今まで色んなオーストラリアの食べ物を紹介しましたが、ど定番のミートパイについての記事が未だ書けていないことに気がつきました...!今回は、冷凍のものから、老舗のミートパイまで徹底的にご紹介します♪これで皆さんも、ミートパイに詳しくなること間違いなしです笑!

 

 

オーストラリアとミートパイ

まずは、ミートパイの基本的なことから。ミートパイは名前のとおり、ミンチor細かく切ったお肉が入っているパイのことです。日本を含め、色んな国で食べられていますが、オージーたちのミートパイへの愛はすごいです。

 

ミートパイは国民食と呼ばれるくらい、オーストラリアでは人気です。カフェ、コンビニ、パブ、スーパーなど、どこでもミートパイを見つけられます。値段もリーズナブルなので、手軽に食べられるところが最高です。

 

日本では、中のお肉をケチャップなどで味付けしますが、オーストラリアでは、グレービーソースが使われているものが多いです。ちょうど良いとろみがついている中身は、お肉の旨味が凝縮されていて、とっても美味しいです。

 

前置きはこれくらいにして、オーストラリアの色んなミートパイを食べ比べしていきます!

 

Colesの激安ミートパイ

トップバッターは、大手スーパーColesの冷凍ミートパイです。オーストラリアのスーパーの冷凍コーナーには、ミートパイコーナーがあり、色んな会社のものが販売されています。値段や大きさも様々ですが、コスパが良いのは、Colesの自社ブランドの商品です。

f:id:Skye3:20210724115612j:plainこちらはなんと、1つ$0.8 (約65円)です!物価が高いオーストラリアで、このお値段は驚きです。そして、大袋で売られている商品が多い中、一個単位で買えるのは、一人暮らしにはありがたいです。

f:id:Skye3:20210724115555j:plainリーズナブルすぎるお値段ですが、満足いくクオリティーでもあります。中身がたっぷりですし、サイズもちょうど良いです!

f:id:Skye3:20210724115534j:plain電子レンジでもオーブンでも調理可能で、すぐに食べられるところも最高です。私はこのミートパイを冷凍庫に常備してあり、小腹が空いた時や、お昼に食べています!

 

長細いミートパイ

オーストラリアでミートパイというと、Colesのように丸い形が一般的です。ですが、長細いバージョンもあります!Four'n Twenty(フォーン・トゥエンティー)という会社のTravellerという冷凍ミートパイです。

 

Four'n Twentyは数多くあるミートパイの会社の中でも代表的で、最近日本でもセブンイレブン等で販売され始めました。赤と黄色のド派手なパッケージは、見たことがある人が多いのではないでしょうか?

f:id:Skye3:20211011170304j:plainこのパイは、大手の会社だけあって、お肉の旨味がしっかりと味わえます!片手で食べられるので、スポーツ観戦時などにぴったりの形です!

f:id:Skye3:20211011170248j:plain丸いミートパイですと、途中で中身が溢れるのがありがちですが、長方形なら、そんな心配もないです笑。食べ方を気にすることなく、思う存分ミートパイが楽しめます!

 

インスタにぴったりPie Face

食べ物の味はもちろん大切ですが、見た目も重要ですよね。Pie Faceというチェーン店では、とってもかわいいミートパイを販売しています。実は、Pie Faceは日本にもいくつか店舗がありますが、シドニー発のお店です。

f:id:Skye3:20211011170110j:plain幅広いラインナップがありますが、中身ごとに可愛い顔がついています...!これは、インスタなどにもぴったりではないでしょうか?

f:id:Skye3:20211011170129j:plainもちろん味も美味しいですし、Pie  Faceのパイ生地は、結構サクサクなので、食感も素晴らしいです!

 

初めてPie Faceに行った時の、シドニー旅行記事はこちら↓

tabidesekaiwoheiwani.hatenablog.jp

 

老舗のHarry's Cafe de Wheels

最後にご紹介するのが、Harry's Cafe de Wheels(ハリーズ・カフェ・デ・ホイールズ)というお店です。ここは、ミートパイの老舗と言われていて、オーストラリアのミートパイを語る上で、外せません。

 

いくつか店舗がありますが、本店はWoolloomoolooにあります。タウンホールからバスで15分ほどです。オペラハウスから歩いても行けますが、20分ほどかかり、少しアクセスが悪いです。(アクセス重視であれば、ダーリンハーバーの店舗がいいです!)

本店は、レストランのような建物ではなく、カウンター席があるのみです。ラーメンの屋台みたいですね!

f:id:Skye3:20211016205038j:plain店舗の後ろには、湾が広がっています。お天気がいいと、眺めを楽しみながら食べられます。

f:id:Skye3:20211016205319j:plainレトロな雰囲気の建物の周りには、たくさんの写真が飾られています。Harry's Cafe de Wheelsに来た著名人の写真っぽいです。色んなサイズの写真が、ところ狭しと並べられていて、すごくオシャレです...!

f:id:Skye3:20211016205107j:plainHarry's Cafe de Wheelsで1番有名なのが、今回私もオーダーした、Tiger Pieというメニューです。牛肉のミートパイに、マッシュポテト、マッシュされたエンドウ豆グレービーソースが乗っているものです! $9.5ドルと少し高いかも知れませんが、トッピングがたっぷりなので納得です。

f:id:Skye3:20211016205257j:plainミンチではなく、細かく切ってある牛肉は、お肉本来の旨味が味わえて、「ザ・ミートパイ」という感じで感動しました!マッシュポテトはなめらかで、すっごく舌触りがよかったですし、お豆も全部の食材を上手い具合に包み込んでくれて、バランスが最高です!

 

グレービーソースもコクと旨味が最高すぎて、もっとソースが欲しい!と思うくらいでした。そのソースを決壊させないようにそーっと食べ進めていくのも、楽しかったです笑。忘れてはいけないパイも、外の部分がクリスピーで、何もかもが完璧でした。

 

1番有名なのが、ビーフパイのTigerバージョンですが、Harry's Cafe de Wheelsは野菜のパイや、カレーチキンパイなど、色んな種類のパイがあります。自分が好きなパイに、マッシュポテトとお豆、グレービーソースを追加して、Tigerバージョンにすることもできます!

 

他にも、ホットドック、ソーセージロールを初め、アップルパイなど甘いもの、コーヒーやミルクシェイクなどの飲み物メニューも充実しています。これは何度も通って、色んなメニューを試してみたくなります!

 

まとめ

オーストラリアの国民食である、ミートパイを徹底的にご紹介しました。スーパーで買える冷凍のものは、もちろん美味しいですし、老舗Harry's Cafe de Wheelsのパイはお肉の旨味が満点でした!皆さんも色んなミートパイを試して、お気に入りを見つけてみてください♪