旅で世界を平和に

旅と海外生活、かぼちゃについて書きます♪

シドニーのおしゃれなエリア、Paddingtonの歩き方〜オススメカフェやパディントンマーケットもご紹介!

シドニーにあるパディントン(Paddington)は、ファッションやアートの発信源と言われるほど、とってもおしゃれなエリアです。今回は、オススメカフェマーケットなどをご紹介して、私的パディントンの歩き方を書いていきます!のんびりお散歩をして、優雅な1日を過ごしてみませんか?

 

 

 

 

パディントンとは?

パディントン(Paddington)は、シドニー中心部から東の方にある、ファッションや芸術家が集まる街のことです。Hyde ParkからOxford Street沿いに、ブティックや雑貨店、カフェなど広がります。

 

中心部からはそこまで遠くはないですが、高層ビルは少なく、落ち着いた雰囲気が楽しめます。バスに乗れば、15分ほどで着きます♪

 

おしゃれな街並み

それでは早速、街並みをみていきましょう!個性的な洋服屋さんから、ハンドメイドの小物やアクセサリーのお店、家具屋さんなどがずらーっと並んでいて、「さすがはパディントン!」と言えます。

f:id:Skye3:20211106144120j:plain特に、可愛くてオシャレな洋服屋さんが多いのがありがたいです...!運命的な出会いが期待できそうで、一件一件立ち寄ってしまいます笑。

f:id:Skye3:20211106144250j:plainお店以外にも、キリッとした犬の像があったり、

f:id:Skye3:20211106144423j:plain横断歩道のデザインが、チャックになっているなど、街のあちこちにおしゃれポイントがあります。ショッピングがあまり好きでない方でも、カメラを片手にぶらっと歩いてみるのはいかがでしょうか?

f:id:Skye3:20211106144911j:plainその他にも、オーストラリアのオーガニックコスメで有名なイソップ(Aesop)や、

f:id:Skye3:20211106144209j:plainメッカ(MECCA)もあります。2つともシドニー中心部の店舗は結構混んでいるのですが、こちらパディントンのお店は比較的空いていました。規模は小さくなってしまいますが、落ち着いてみたい人にぴったりです。

f:id:Skye3:20211106144230j:plainまた、食料品店までもおしゃれなところが多く、全てのお店が楽しめます♪f:id:Skye3:20211106144358j:plain

 

 

 

オススメカフェ: Daily Greens

パディントンには沢山のおしゃれなカフェもありますが、その中でもオススメがDaily Greensです。

dgreens.com.au

「食事により多くの野菜を取り入れよう」といったコンセプトを持っていて、野菜たっぷりサンドイッチや、ボリューム満点のサラダなどが人気です。また、ビーガングルテンフリーのメニューも豊富なのが、一押しポイントもあります!

f:id:Skye3:20211106144143j:plainまた、お店の雰囲気も大好きです。店内には植物がいっぱい置いてあり、中の席でも外にいるみたいに感じます。大胆にお店を突き抜ける木には、最初はびっくりしましたが、緑の良い香りが広がってリラックスできます。

f:id:Skye3:20211106143657j:plain良い感じに、自然の太陽の光が差し込ん来るところも素敵です。各テーブルに置かれてる植物もかわいいです...!

f:id:Skye3:20211106144023j:plain個人的オススメはAvocado($15.95)です。カリッと焼かれているトーストに、たっぷりのなめらかアボカドがのっています。

f:id:Skye3:20211106144819j:plainアボカドトーストなんて、どこにでもある!と思われる方がいるかも知れませんが、こちらのトーストには、海苔、ゴマ、ネギものっています。良い感じにアジアンテイストになっていて、他とは違った味わいを楽しめます♪

 

オススメ雑貨屋さん: OPUS

カフェに続いて、オススメの雑貨屋さんをご紹介します!緑の外装が目立つ、OPUSというお店です。

f:id:Skye3:20211106144444j:plain2階まである店内には、キッチン用品、文房具、スキンケアグッズなどなど、幅広い雑貨が置いてあります。

f:id:Skye3:20211106143720j:plain全ての雑貨のデザインが、かわいくて個性的です。見ているだけでも楽しくなります♪少し周りと違ったお土産を探すのに、ぴったりです。

f:id:Skye3:20211106144002j:plain

 

 

オススメのんびりスポット

Paddington Library

お買い物でたくさん歩いて疲れたら、少し休憩しましょう!Paddington Library(パディントン図書館)はいかがでしょうか?真っ白の建物の中にあり、外装がこれまたオシャレです。

f:id:Skye3:20211106144756j:plain中はあまり大きくなく、地元の図書館といった感じですが、飾らなく落ち着いた雰囲気は休憩にぴったりです。

f:id:Skye3:20211106143818j:plain

 

Paddington Reservoir Gardens

天気が良ければ、Paddington Reservoir Gardensもオススメです。小さなガーデンで、あまり目立たないところにあるのですが、隠れた癒しスポットとなっています。

f:id:Skye3:20211106144530j:plain私が行った時はちょうど改装中で、オレンジのネットが張ってありますが、古いお城に迷い込んだようなガーデンになっています。オシャレな雰囲気があり、ちょうどウェディングの写真を撮っているカップルも見かけました!

f:id:Skye3:20211106144926j:plainインスタの写真を撮るのも良し、日陰のところで休憩しながら緑を眺めるのも良しです!

 

有名なパディントンマーケットも欠かせない!

最後とはなりますが、パディントンと言ったら、有名なPaddington Markets(パディントンマーケット)を忘れるわけにはいきません笑!

www.paddingtonmarkets.com.au

毎週土曜日の朝10時からやっていて、多くの地元の人で賑わっています。

f:id:Skye3:20211106144508j:plainお店がたくさん並んでいますが、洋服やアクセサリーなどのファッション小物オシャレな食器などがあり、ファッションや芸術が栄えているパディントンならではです。大きいお店では見つからないような、掘り出し物に出会えるチャンスです!

f:id:Skye3:20211106143940j:plainその他にも、観葉植物などのお花屋さん、ベーカリーやチーズ屋さんなどの食べ物系のお店も数多くあり、とても充実しているマーケットです。

f:id:Skye3:20211106143751j:plain

 

まとめ

ファッションと芸術の街、パディントン(Paddington)の歩き方をご紹介しました!個性的な洋服屋さんを始め、カフェ、雑貨屋さん、マーケットまで見どころ盛りだくさんのエリアですが、オシャレで落ち着いた雰囲気もあります。せっかく訪れるのであれば、パディントンマーケットが開いている、土曜日がオススメです♪